ちょっと一言

気の向くまま書き込んでいこうかな、と考えています。

歯髄炎の治療法

虫歯を放っておくと、虫歯は深くまで進んで神経に達して、歯がしみたり痛んだりします。これを歯髄炎といいます(光重合器)。

歯髄炎は起きてしまうととても痛いものです。また、治療を行うとなれば神経を抜かなくてはなりません。歯の寿命は確実に短くなります。起きてしまったものは治療せざるを得ません。しかし、同じことを繰り返さない為には予防歯科を行うことが重要です。

適切な治療方法については、診断によって異なりますので、詳しくは担当の歯科医師とご相談ください(歯科用ハンドピース)。

f:id:monikutan:20160908124253g:plain