ちょっと一言

気の向くまま書き込んでいこうかな、と考えています。

間違った磨き方が招く歯茎の異常

歯肉擦過傷

磨き過ぎによって歯肉や口腔粘膜に傷を作ってしまうと、「歯肉擦過傷(しにくさっかしょう)」になってしまいます。新しく買い換えたばかりの硬い毛の歯ブラシを使ったり、古いものでも毛先が傷んだものを使用したりした際に生じやすくなります。(歯科 根管長測定器

f:id:monikutan:20170904122835j:plain

クレフト

歯肉に縦にV字やU字型の裂け目ができてしまうことを指します。力を入れ過ぎて縦磨きを行い続けると、このような状態が起きやすくなります。また、歯間部に歯垢が残って炎症を起こすことも原因です。噛み合わせが正常でないと起きるケースもあります。

フェストゥーン

歯肉のふちの部分がロール状に盛り上がった状態になることです。こちらも磨き過ぎが原因で歯肉が肥厚してしまいます。咬合性外傷によって起こることもあります。(歯科用診療ユニット

釜揚げシラスのトマトソース

パスタに釜揚げシラスって初めてでしたがトマトソースもシラスも大好きなので
言うことナシの美味しさでした

 

親知らずの炎症はどんなことを引き起こす?

1.食べるときに当たると痛い

初期の症状です。(コントラ歯科

2.口が開きにくくなり、開けると親知らずが痛い

だんだんと口が開きづらくなってきます。

3.親知らず側の顔面、耳のあたりまであご全体が痛い

痛みが広がりをみせてきます。

4.飲み込むのも痛い

唾を飲み込むだけで痛くなってきます

f:id:monikutan:20170815124454j:plain

5.38〜40度の高熱がでる

高熱とともに倦怠感もでてきます。

6.あごの下のリンパ節、扁桃腺が腫れる

顔全体がだんだんと腫れてきます。(歯科ストレート

 

知覚過敏の原因は?

知覚過敏のカギを握るのは、エナメル質&セメント質!

歯の表面は「エナメル質」と呼ばれる層で覆われています。そして、エナメル質の内側には象牙質があります。ただ、エナメル質が存在するのは歯冠(歯本体のうち歯茎より上)の部分だけです。(歯科用無影灯

歯根(歯本体のうち普通は歯茎に隠れている部分)の表面は、エナメル質の代わりにセメント質という層で覆われています。セメント質は骨とそっくりな構造をしており、エナメル質ほど硬くありません。

f:id:monikutan:20170722125157j:plain

エナメル質・セメント質がなくなると…?

さて、エナメル質・セメント質は「物理的摩耗」「酸による溶解」でなくなることがあります。歯の表面を守っているエナメル質・セメント質が失われると、どうなるでしょうか? 当然、内側の象牙質が露出することになります。(コントラ歯科

問題は、象牙質の構造です。象牙質には「象牙細管」と呼ばれる微小な穴があいています。そして、象牙細管は「象牙質の表面」から「歯髄」に向かってトンネルのように存在しています。つまり、エナメル質・セメント質がなくなった時点で、「歯の表面に、歯髄につながる小さな穴があいた状態」になるわけです。

 

突き出しのモヤシとお冷

焼肉といえばビールっと言いたいところですが、
お昼だし食べることに専念しようと今回はお冷にしておきました

f:id:monikutan:20170706174942j:plain